検査のご案内/DIAGNOSIS
超音波エコー

頸部エコーは、頸動脈の動脈硬化の程度を調べます。甲状腺の観察もします。
心エコーは循環器内科の基本検査で、心臓の筋肉の働き具合や弁膜・血流の状態がわかります。
心臓肥大の程度や心雑音の原因も調べます。
腹部エコーは肝臓、胆のう、膵臓、腎臓などを見ます。
腹部血管の血液の流れや腹部大動脈瘤の診断をします。
超音波エコー
24時間ホルダー心電図

胸につけた電極から小型の機械に丸1日分の心電図を記録して詳しく解析します。
動悸や胸痛の原因を調べたり、不整脈や狭心症の診断をします。
24時間ホルダー心電図
心電図

12誘導標準心電図。新しい心電計はペーパーレスで、
記録された心電図はすぐに診察室のモニター画面に表示され診断されます。
心電図
胸部レントゲン

心臓、大動脈や肺の状態を調べます。
デジタルレントゲンでフィルムが不要であり、現像液などの廃液処理の必要がなく環境にもやさしいシステムです。
撮影後すぐに画像がモニター画面に映し出され、待ち時間なくすばやく診断できます。
胸部レントゲン
血液検査・尿検査

糖尿病、高脂血症、高尿酸血症、肝機能、腎機能、貧血などの診断をします
呼吸機能検査

スパイロメーターで呼吸機能を、パルスオキシメーターで酸素の取り込み具合を調べます。

ページトップへ戻る