心不全

心不全

心不全とは

心不全とは、心臓のポンプ機能が低下し体が必要とする量の血液を供給できない状態で、そのため体にうっ血症状や循環器障害を生じます。

心不全の原因疾患には、心筋梗塞、心臓弁膜症、心筋症や心筋炎などがあります。

心不全が急激に悪化し重症となると命にかかわることとなり、緊急入院治療を要します。慢性期には心不全の基礎疾患の治療とともに、心不全を増悪させないための薬物治療などの治療法があります。

心不全とは

心不全とは、心臓のポンプ機能が低下し体が必要とする量の血液を供給できない状態で、そのため体にうっ血症状や循環器障害を生じます。

心不全の原因疾患には、心筋梗塞、心臓弁膜症、心筋症や心筋炎などがあります。

心不全が急激に悪化し重症となると命にかかわることとなり、緊急入院治療を要します。慢性期には心不全の基礎疾患の治療とともに、心不全を増悪させないための薬物治療などの治療法があります。